マロン的じっか通信

アクセスカウンタ

zoom RSS 建国精神が、ちと羨ましい。

<<   作成日時 : 2009/01/21 12:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

バラク・オバマ氏の就任演説を聞いていて最初に思ったことは

「国民が一つに成れる(建国精神)という拠り所が有る事が羨ましい」

と言う事だった。

でも、富裕層へのメッセージとしては効果が薄かったらしく
「今日のダウ平均は最安値」なんてニュースを見て、本当の傷の深さを
思い知った気もするけど、まぁ富める者達に当事者意識が無いのは
どの国も同じらしい。

やはり、ここは”国民”の名の元に”庶民”がまとまりを見せるしか無い
んだろうね?

そう思うと、尚更「建国精神」や「開拓史」と言う精神の拠り所がある
国が(少〜しだけど)羨ましいのだよ

日本で言えば「明治維新」の精神や「戦後の復興」と言ったあたりに
国民性の拠り所を求める事が有るけど、拠り所としては少し弱い。
(去年は篤姫がその大役を担った訳だけど、本当の所やっぱちと弱い)

だから、ここはもう少しひねって、国民という枠をも超えて温暖化等の
「環境問題」への取り組みをワールドワイドな拠り所に据え置くべき
だし、個人的にもそうしたいと思っている。

そこへ向けて出来る限りの具体的なアクションを起そうとも思うよ。

だから車はやはり、より”エコ”な物へとエコ替えしたいので
トヨタのisisでは無く、ホンダのフリードを購入する事に決めました。

マロンも喜んでいます。

画像


マ)えっ!なんの事?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
建国精神が、ちと羨ましい。 マロン的じっか通信/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる