マロン的じっか通信

アクセスカウンタ

zoom RSS ピエールドロンサール君重すぎ

<<   作成日時 : 2009/05/21 12:07   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

いやぁ〜とうとう関東上陸なんですねぇ新型インフルエンザ

まぁ水際で食い止めようと言うのが所詮無理な話だって事が良く解ったって点が
今回の騒ぎの一番の収穫なのかもね?(少しでも次に活きる事を期待はしてるけどね)

さて、このニュースよりも個人的にはPENTAXのK-7発売の方がビックニュースだったり
します。

ちょっと前に写真についてゴタゴタ書いて尻切れトンボなんだけど、話の結論として
持って行きたかった方向は「高い機材を買うことで精一杯に成ったら、写真を続ける
意味が無い。撮りたい物や風景が有って、そこに向かう事が重要」って事なんだな。

α900を購入する為に資金を貯めているんだけど、実際に買える段になって悩んでる
「これ買ったら暫く何処にも行けないなぁ〜」って

やっぱりね、ヨーロッパアルプスとか古い町並みとかも撮りたい訳ですよ
イングランドで本物のローズガーデンを撮るってのも夢だしね〜

だから、最近は旅行の為に計画貯金をして、機材は1年位お小遣いを貯めたら買える
って位なのが、自分にとって理想的なシステムだなぁ〜って思うわけです。
もちろんレンズが重要なので、魅力的なシステムが作れるカメラでないと話に成らない。
そう考えてた時に、このK-7のスペック・・

欲しい焦点のリミテッドレンズを揃えても旅行資金も捻出できる。

いやぁ〜サンデーフィールドカメラマンとしては非常に魅力的なカメラですなぁ〜
(とりあえず購入目標をこのカメラに切換えました)。

さて、余談が長くなりました。

我が家のピエール君の話ですね、今年も見事に咲き誇りました。

画像


画像


枝葉が茂りすぎて連休中の雨にやられて、誘引ロープが切れてしまった時には
呆然としましたけど、ちょっと歪な樹形には成りつつも今年も元気に咲いてくれてます。

玄関に薔薇のアーチがあって、素敵な奥様がポメラニアンとか抱きかかえながら
庭で午後の紅茶なんぞを楽しんでいる家庭って一つの理想だったんだけどねぇ〜

なんか、実現できている気がしないのは何故なんだろ?

画像


このポメラニアンのせいか?・・それとも別の要因か?(いやっ奥様は素敵なんですよ・・多分)
まぁ深く追求しないほうが良いテーマなんだろうねぇ〜

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
わぁ〜〜〜!!!!!
素敵な薔薇ですね〜(^_-)-☆
ピエールと言う種類ですか?
上品な淡い色合いがとっても素敵です♪
この素敵な薔薇はツルバラではないですよね??
我が家の薔薇はツルバラで、満開を過ぎてしまいました〜。

カメラと旅行のお話し。。
本当にそうですね!
「高い機材を買うことで精一杯に成ったら、写真を続ける
意味が無い。撮りたい物や風景が有って、そこに向かう事が重要」
貴重なお話しを有難うございます。
本当にそうですね。
peko^^
2009/05/26 18:59
ども、どもpeko^^ ちゃん。
今日も遊びに来てくれてありがとう。

ピエール君はツルバラなんですよ〜
強健種って言ってね、花も樹形も立派になる品種なんです。

カメラの話はねぇ〜当然一般論ではなくて、自分自身のスタンス
を考えているだけなんですよ。
実は私の勤めている会社は半導体メーカーでね、各社の素子部分も
造って居るから、カメラの筐体を集める様な方々も重要な消費者な
わけでね。

メーカーやユーザーが画素数UPを求めてくれないと、市場として
も活性しないからね・・・
個人の心情とは離れた部分で、言い難い事も色々と有りますな。

なので、まぁカメラの話はこの変で^_^;
青龍
2009/05/27 12:08

コメントする help

ニックネーム
本 文
ピエールドロンサール君重すぎ マロン的じっか通信/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる