マロン的じっか通信

アクセスカウンタ

zoom RSS 矛盾だらけの世の中で”頑張り過ぎない”勇気が欲しい

<<   作成日時 : 2009/07/30 12:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


7月の3連休に行った自由が丘で華やかでは無いけれど、落ち着いた雰囲気の
雑貨屋に出会った。

事前にネットリサーチしたときには見つけられなかった、ロハスなお店 KIRAKU

画像


本当はさ(去年より3割も下がったボーナスだったけど)奮発して去年並みの
お小遣いを貰えたからね、欲しかったイマンの琺瑯鍋を買おう!と
勇んで訪れたんだよ、この”お洒落”な街をね

でも、イマンにたどり着いて目当ての琺瑯鍋を手に取った時に何か「グッ」と来る
ものが無かったんだよね〜
そういえば、昨年末にルクルーゼの鍋を見に行った時も同じ感覚だったなぁ

多分ねフェラーリが街を走り回って、ベンツが看板代わりにお店やマンションの駐車場
に鎮座しているお洒落な街で、それに見合った高級雑貨を見て回るうちに、ちょっと
お腹一杯になっちゃったんだと思うんだよね

でも、きっといつかは手に入れると思うよ。
イマンにルクルーゼにストーブ。間違いなく良い物だしねぇ〜

でも、今は別に良いや

そんな時にみつけたのが、この KIRAKU (多分 木楽 とも書くんだと思う)
なんかホッとしたんだ。

イマンに居た様な「今日からセールと蚤の市をやってま〜す」って妙なメイド服みたいな
衣装を着た呼び子のお姉さんも居なくて、店の奥から「いらっしゃいませ」と静かに小柄な
叔父さんが出てきて、ぼんやり雑貨を眺めている客を、同じくぼんやり眺めてる静かな店

そうそうこの店で、娘が結婚した時に「家庭も仕事も両立して頑張るのが自分の夢!」
みたいな事言ってたのを、思い出したんだよね

若くて真面目で真直ぐだから、世の中の矛盾や身勝手さにぶつかると、無理して
悩んで悔しい思いをつのらせてさ・・心の中で折り合いを付けるのが苦手な娘

多分、イマンで呼び子をしていたお姉さんも、娘と同じ位の年頃なんだろうな〜
手ぶらで出てきた客に対しては「またどうぞ〜」と呼びかけながら、顔が少し歪ん
でいた(ちょっと1Q84の青豆を連想したよ)。

入り口に立って呼び込みながらも(何の根拠も無く)「きっと買わせて見せる」とか
思っていたんじゃないかな?

「頑張れよ!いつかは買いに来るよ。でもそんな風に悔しい表情を顔に出しちゃいけないよ
多分君は気が付いてないんだろうけどね」って優しく言ってやりたかったなぁ〜

で、結局自由が丘で買った雑貨がこの”甘茶蔓”のカップ(しかもママが買ってくれた)。

画像


「泰木窯」って所の作品なんだけどさ、調べてみたらこの「泰木窯」は飯能に有って
そこで販売もしてるんだって

何だか笑っちゃうよねぇ

二時間以上掛けて出かけた先で一時間もせずに行ける所の”器”に出会ったんだよ

その時ママが「きっと川越でも良い物みつけられるんだろうね?」とかって言ってた様な
気もするな。確かに世の中、そんなもんなんだろうなぁ

色々回り道とかしてさ

でも、どれだけ苦労したって回り道したって、いつか大切な物や事に出逢えれば幸せだよね

思えば、こいつともそんな巡り会いなわけでね・・

画像


まっ父としては、直の為にも無理せず楽しく笑って過ごして居てくれればそれで大満足だと
最後に伝えておきます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
矛盾だらけの世の中で”頑張り過ぎない”勇気が欲しい マロン的じっか通信/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる