マロン的じっか通信

アクセスカウンタ

zoom RSS 構図の面白さと難しさ

<<   作成日時 : 2010/01/25 13:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

人間様を撮る時はさ、顔が潰れない様に光に気を使ってやって肝心のピントを外さなければ
後は背景処理に気を使うだけだと思ってる。

もちろん、家族写真位しか撮らないから(簡単だと)言える事だとは思うんだけどね
(本気で人物撮ったらそりゃ悩むだろう事は分かっちょります)

ただ、風景やスナップが主な被写体なもんで、自分の場合はまず”構図”に頭が行く性分なんだよね。

ファインダーを覗いた時に、何か訴えかけてくる「絵」がそこに有るか否か?
極論を言うと主役がどうであれ「絵的に面白い」とか「絵的に好き」って思った瞬間にシャッターを
押している気がする。

で、後でその絵をPCの画面で見て後悔するんだよねぇ〜
「あらぁ〜もうちょっと気を使って主役を引き立たせれば良かったなぁ〜」って

画像


これはもう”悪い癖”って奴ですな・・

以前、入賞したフォトコンテストで頂いたプロのカメラマンの総評そのままに全然成長してません。

「もう少し、背景の処理に気を使って不要なものは除外しつつ主役を際立たせた方がいい・・
 でもあなたの場合は、自分が”面白いっ!”と思った瞬間にシャッターを切る感性だから
 それはそのままの方が良い所でも有って、若干羨ましい位です」

なんか、そんな事が書かれていたっけ・・

画像


画像


まっこの件に関しては”成長”しないんでしょう、きっと・・

はい、ここはもう開き直って「背景も前景も主題もごちゃごちゃとした絵が好きです」と公言しておきます。

これ↓なんか、もうその最たるもんでね。

画像


ファインダーを覗いて「あっ!こつが主役だ!」と思ったのがビルに書かれた「スリッパ」と言う文字

もう、この時はスカイツリーなんか副次的な意味合いしかなかったもんね〜

写真が上手くならないのは(とっちらかってる)性格による所が大きいと実感した週末でした・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
構図の面白さと難しさ マロン的じっか通信/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる