マロン的じっか通信

アクセスカウンタ

zoom RSS 暑い!そして熱い!

<<   作成日時 : 2010/06/18 12:20   >>

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

蒸し暑い!
全身毛に覆われているマロンは、クールシートで比較的毛量が少ない”お腹”をせっせと冷やす。

画像


いつもより多めにヨダレを垂らしてみる

だとか

水の入ったお皿に熱のこもった肉球をつっこんで見る

等と言った戦術変更はしない。

さて、オランダ戦(何が”さて”なんだ?)

色々とメディアは騒ぎたて、あいも変わらず”見てきて様な嘘・推量”を並び立てている。
これらスポーツ新聞の記者らの大半がスタジアムに行った事すら無い事を私は知っている。

もちろん、彼らはサッカーの経験者でも無い。
下手をすると何一つスポーツを経験する事無く大人になった「文系」の人達なのだなぁ・・

で、彼らがこの一週間で垂れ流した情報の数々がこれらだ

・オランダに勝つ為により攻撃的な布陣で来る。
・相手の隙(狙い所)は左のベテランディフェンダーのファンブロンクホルストだ。
・そこに松井に代わって中村を当てて来る。
・サイド攻撃を重視する意味で右サイドに内田の起用が有るかもしれない。
・カメルーン戦でイエローを貰った阿部に代えて今野を投入し、スナイダーを止めに行く。
・布陣は4−4−2に戻す
・初戦の疲労を7名が残している

これに対し、岡田監督自身は、肝心なところでは練習を非公開にし、色々とコメントで煙幕を張りつつ

「カメルーン戦は1−0(か2−1)で勝つ」
「オランダには1−0.5で勝つ」

の2点だけを明言しているに過ぎない。

で、初戦ディフェンシブな戦い方で結果を出しているのだ・・

戦術変更する意味ってさ、何処にあるの?
元々ディフェンダー出身の岡ちゃんには、攻め勝つなんて感覚は”0”だよ?

W杯前にポロリと漏らした「やっと間に合った」
という言葉からも、超ディフェンシブな戦術が出来上がったと感じているはずだしね

つまり

別の競技では有るし、選手レベルも近所の”おばさん”でしかないが、30年近い監督経験からして
明日の戦いで、戦術やフォーメーションを変更してくる可能性は極めて”低い”と、みてる訳ですな

少なくとも前半を前回同様の超ディフェンシブな布陣で相手の攻撃を耐え抜いて
後半に松井に代えて中村(どっちの中村でも言い)を投入し、大久保に代えて玉田か岡崎を入れて本田との
2トップにフォーメーション変更する。

得点はこの時に狙う。
それまでにカメルーン戦同様、万一点が入ったら。更にディフェンシブにして1点を守り抜く。

つまり、最初から1−0のイメージしか持ってないんですよ・・

もう、それで良いんじゃない?

個人的には、もっとワクワクする様な攻撃的なサッカーで勝って欲しいけど、ジーコの時に懲りてるしね・・

あんまり欲張っちゃだめよ・・

画像


そこ行くとマロ君は超欲張りでオフェンシブです。

エアコンの冷機を独り占めに出来るポジションをキープしつつ、自分専用のタオルケットも
とぉちゃん用のタオルケットも独り占めしてます。

とぉちゃんのディフェンス能力では勝てませんでしたとさ・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
面白い
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
暑い!そして熱い! マロン的じっか通信/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる