マロン的じっか通信

アクセスカウンタ

zoom RSS 敵か?味方か?石か??

<<   作成日時 : 2010/06/28 12:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

と言うか、いま一番敵にしたくないのがW杯を裁く審判だな・・

戦いそのものは見ていてハズレ無しの極上メニューばかりなのだけれど
どうも給仕をする”審判”が泥水をサービスしてくれるので、折角のフルコース料理
が全部台無しだよ。

この辺りの運用をちゃんと見直せない様だと、サッカーの未来が明るいとは言えないなぁ〜

話は変わるが、私は冬季も夏季も含めて五輪競技の中で採点競技が大嫌いである。

選手が一生懸命やっているのは解るが、採点のバラつき具合を見ていると、結局見る人の
印象で勝敗が左右される様では、誰と競っているのか?解らなくなってスポーツとは言い難く
決して面白いとは思えないわけだ・・

そんな感じで競技への熱が一気に冷めてしまう瞬間が今回のW杯には多い気がするな。

昨日の試合も最低だったけど、最悪だったのはブラジルVSポルトガル戦で、前半に7枚もの
イエローカードを出して”試合をコントロールしている”と勘違いしている”おばかさん”のお陰で
後半の45分は、サッカー競技ですら無くなってしまった(引き分けなら両チーム決勝進出って
状況だったしね)。

別会場で雌雄を決しているチームにしてみれば、審判により決勝トーナメントへの道が塞が
れた格好で、実に見ていて後味が悪かった。

「審判も人間なんだから仕方ない」では済まないレベルでしょ?
やっぱり、ビデオ判定位は導入すべきなんだと思うよ

さて、話は戻ってしまったが、審判は「ピッチに転がる石」だとされている。
「石によるボールのイレギュラー」が勝敗を左右しても仕方ないと言う訳だけど、21世紀に
成って、試合も3Dで見られる時代に成ったのに何とも不安定な要素を残すよなぁ〜

でも、まぁ敵か?味方?か解らない奴なら悠々と受け入れるのが肝要なんだろうけどね・・

そうそう、敵か?味方?か解らないと言えば「こいつ」です。

画像


あんまりガチガチに入り込まずに”ゆる〜く”眺めて居てねぇ〜
と、言わんばかりのマスコット。

まぁ〜普段力を出す為に”ゆる〜く”行くのも有りって事で、日本の勝利を”ほんわか”見守って
居ましょうかね・・・?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
敵か?味方か?石か?? マロン的じっか通信/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる