マロン的じっか通信

アクセスカウンタ

zoom RSS スタジアムへ行こう!

<<   作成日時 : 2010/06/30 12:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

4年前、中田が旅人に成って以来私もスタジアムに足を向ける事は無くなった。
100試合を超えるスタジアムでの生観戦が自分の目を肥やした事は解っていたが
悔しさと情けなさだけが支配した4年間。どうしても”あそこ”に足が向かない。

W杯アジア予選や五輪代表の試合内容もひどいものだったので、TVの前で黙って
試合を分析し、悲嘆に暮れた4年間だった・・

遡る事今から8年ほど前、私は浦和REDSの大原練習場に居た。

練習を終えて帰る選手の車にサポータが群がって居た。
私もW杯予選で活躍した坪井選手の元へと走った(首尾よくパンフにサインも貰ったっけね)。
その時、助手席に乗っていたのが長谷部だった。

運転席でサイン攻めにあっている坪井を横目に見ながら、暫く談笑した記憶が有る

長谷部「カッコいいなぁ〜俺も早くサインできる選手に成りたいなぁ」
俺「頑張ってりゃすぐだよ」
長谷部「いやぁ〜俺なんかまだまだですよ」
俺「すぐに車も買えるよ、なんたってJリーガーだもん。ポルシェとかさ〜」
長谷部「いやぁ〜俺、免許無いんですよ」
俺「あっそうなの?珍しいね、契約金で欲しくなるもんだろうに?」
長谷部「なんか、教習所行ってる時間がもったいなくて、出てきちゃったんです」

浦和入りが決まって、普通なら免許を取りに行く時期に単身上京して入寮してしまった
と笑いながら話してたっけ・・

坪井「こいつね、ありえない位頑張り屋なんですよ。応援してやって下さい」
長谷部「あっ長谷部です。宜しくお願いします」

そんな、長谷部が昨日の敗戦のあと
「彼らをJリーグで応援してやって下さい」
とインタビューに答えていた・・

成長してないのはサポーター気取った俺達なんだと思い知らされた。
それにしても良いインタビューだったよ

更に遡る事13年ほど前

私は韓国は蚕室スタジアムに居た。

画像


あの時、一緒にスタンドで応援していた奴らの顔が今日もTVに映し出されてた。

懐かしいね・・なんかさ・・それにしても変わってねぇな〜

当時から彼らに「先輩」とか「師匠」とか言われ居たから
もう、ゴール裏で裸に成れる年じゃないけどね

SS席で悠然と観戦するのも悪くないかな?とは思えて来たよ。

とりあえず買おうと思っていた代表グッズの予算を使って、Jリーグのスタンドを
数年ぶりに訪れようと思えた6月30日。

別の旅が始まる予感がする。

長谷部・・まだまだ頑張れよっ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
スタジアムへ行こう! マロン的じっか通信/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる