マロン的じっか通信

アクセスカウンタ

zoom RSS サッカーなお話

<<   作成日時 : 2010/07/06 13:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

いよいよW杯準決勝が始まりますな(つまりは祭りの終わりも近いと・・)。

なのに見ごたえたっぷりのドイツースペイン戦の地上波中継は無し?
まぁね、日本時間明朝3時キックオフだから生で見る人も少ないとは思うんだけど

でも、当日の放送すらなくて7/8日夜の放送ってのはなぁ・・まぁ録画して見るけどね

この際、もう一方のオランダ戦には触れません。
何しろ私の中では当初より”優勝候補”だったので普通に勝って貰わないと困るしさ

「何で優勝候補に挙げてたの?」って質問も受けるんですけど、そりゃまぁ〜予選を
観てたからですよ。オランダに限らず各国のW杯予選はダイジェストを含めれば殆ど
観てます。

それが可能な時代なんですよね〜考えたらすんごい時代に成ったもんです。はい。

で、ドイツ(何が”で”なだか良くわかりませんが)。

実はこの予選の頃のオランダの勢いが見て取れます。
理由は恐らく「若さ」なんだろうね?

スペインも決してベテランを揃えている訳では無いのだけれど、ドイツは傑出して若い。
勢いに乗れれば強そうだけど、スペインは今までの様なカウンターサッカーが気持ちよく
決まるチームじゃ〜ないので意外と膠着した戦い(延長まで縺れる?)になると予想してます。

今回ドゥンガの元で珍しく統制を重んじたブラジルだったけど、メインプレーヤーは海外組で
攻められて陣形が崩れた時には予想以上に脆かった。

それに比べればスペインは殆どが自国スペインリーグで活躍する選手だから、脆さは少な
いと思うよ(でも、実はドイツは”殆ど”ですらなく、100%自国リーグの選手なんだけどね・・)

で、問題なのは

今、ブンデスリーグとスペインリーグのどっちが上か?って事。

それを考えると「勢いが有るからドイツが勝つ」とは簡単に言えないんだよなぁ〜
でも、そういう部分も見ていて面白いぞ!

問題はどっちが中盤を制するのか?に絞られる。

行ってみればどちらも4−5−1なんだけど、ドイツは4−2−3−1と言った方が解りやすい
カウンターサッカーだからね、中盤の底か?トップ下か?実は押さえ所が違うチーム。

エジルが今まで通りの活躍を見せればドイツは強いと思うんだけど、イニエスタとシャビの
呼吸が今まで以上に合って来ればスペインも強い(つまり甲乙つけがたい)。

で、日本も4−1−4−1と称される4−5−1で勝ち進んだわけで、ここ暫くは中盤を厚くして
攻守における主導権争いが中盤で繰り広げられるサッカーが一世を風靡するはずなんだな・・

方やオランダは4−3−3(まぁ4−3−2−1の4−5−1とも言えなくないけど)
ウルグアイは4−4−2と前線に厚みを持たせる布陣同士だから打ち合い(両チーム合わせて
5点とかね?)に成る可能性も有る。

やっぱり、どっちも楽しみだな

あっ!ちなみにマロンは”どうでも良い”そうですよ〜(と、無理やり写真を掲載してみる)。

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
サッカーなお話 マロン的じっか通信/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる