マロン的じっか通信

アクセスカウンタ

zoom RSS 何やら良い風が吹いている

<<   作成日時 : 2011/01/31 12:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

協調性による調和とコミュニケーション能力と粘り腰。

ザックジャパンによるアジア制覇はそのまま仕事を取り巻く環境や政局に置き換えて見ても
考えさせられる事が多いし、多分に参考になる気がするな。

そしてやはり勝負事は「一番」と言うものを目指すべき物なのだと良く解るね。

「善戦」だとか「頑張ったで賞」みたいな曖昧な賞賛に意味は無い。
そう「2位じゃ駄目駄目」なんですよ。
※まぁ比例による復活当選だとか離党して大臣職で召抱えなんて節操の無い政治家風情には
 逆立ちしたって理解できない事なんだろうから何も期待しないけどね・・

一昨年のWBC優勝に始まり。女子サッカーのアジア制覇に続く男子サッカーのアジア制覇。

勝つ事の意義や意味をもう一度教えられた気がする。

そして、我らが代表がアジアを制した未明の渋谷の映像を今朝のTVで見たよ。

渋谷の交差点の端と端で信号が青に変わるのを陸上のクラウチングスタイルで興奮気味に
待つ若者の姿が印象的だった。

この品の良い爆発の仕方は日本人の良さなんだろうな?

これがヨーロッパや南米で有ったら、交通規制なんて無視して道路を占拠し人様の車の上で
ジャンプする若者達で埋め尽くされている事だろう。

日本人らしく闘って、日本人らしく勝って、日本人らしく喜べる事の嬉しさに何より価値を感じた
次第です。

画像


そういえば、今年のお正月
大黒天の小槌に福を願って列を作ったのは皆、若者達ばかりだった。

頑張れっ若者!
明日を信じて精進してくれいっ!!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
何やら良い風が吹いている マロン的じっか通信/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる