マロン的じっか通信

アクセスカウンタ

zoom RSS 猿回しを見て、ふと思う(光の差す方へ)

<<   作成日時 : 2011/01/12 12:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

猿を人間が手なずけてこき使うなんて動物虐待だ!と叫ぶ人が居ます。気持ちは解るよ。

でも、ここは一つそういう目線は外して頂いて”縁起物”として崇めつつ笑って見てあげましょう。

画像


成人の日に押上で行われたBBCの定期演奏会の帰りみち、振袖姿の笑顔の1枚でも撮りたいと
浅草に寄り道し、仲見世を抜けて浅草寺へと向いました。

夕方と言う事も有り残念ながら振袖姿の美人さんには会えなかったけど、境内に元気の良い猿回し
の呼び込みの声が響いて居たので、釣られて椅子に腰掛けました。

話は変わるんだけどね・・

今年、京都の工場が閉鎖される。
会社としては”閉鎖”ではなく”集約”だと言う。
海外に立ち上げた工場が本稼動したので拠点を移すから”集約”なのだとね。

解るよ言いたい事は(閉鎖ってのは”株主に対しても”色々語弊も有るしねぇ)

でもね、集約されるのは設備だけで人材は殆ど塵散りになるわけなんですよ。
当然、これを機に退職する人も居るし、関西圏に何とか残りたい人、いっそ新しい地に夢を抱く人等
色々な事情や想いを抱え、完全集約のその日を待ってる訳なんだな。

だからさ、諸々”纏まらず進まず”で時間だけが過ぎてゆく訳だ。

「もうそろそろネットワーク配線の処理やIT機器の転用方法等決めて行かないとやばい」
集約を待つ身にも焦りが募るって事ですね。

そこで”猿回し”です。

私が猿と成って動き回るのか?
はたまた猿をコントロールする芸人さんと成るべきか?

いずれにせよ京都の担当からヘルプが来ました「どうして良いか解らない」・・と
誰も何も決められないで「上からの指示待ちなんです」との事でした。

画像


そんなもんさ
誰が悪いとか言ってたって仕方ないよ。

猿を回す方でも、回される猿の方でもどっちでも良い。
段取り通り物事が進まなくったって当たり前。二の手三の手を懐に隠し笑顔で乗り切る事が肝心なんだ。

結局、集約の本番前(2月末)に事前段取りを付けに行く事になったのだけど
兎に角暗くならず、君達は新しい明日に向って、光の差す方へ大きく舵を切っているんだよと言う”ノリ”
で乗り込もうと思います。

そんな気分で”ほぼ日”を見ていたら、鶴瓶さんと糸井さんの対談に良い言葉が有ったよ
「ネアカ元気で、へこたれず」だそうです。

そんな心持で、何事も明るく捉えて頑張ろう!

立つ鳥も去るも人間も「・・後は濁さず」です。

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
猿回しを見て、ふと思う(光の差す方へ) マロン的じっか通信/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる