マロン的じっか通信

アクセスカウンタ

zoom RSS 太陽光発電のetc

<<   作成日時 : 2011/07/12 12:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

家を建てるにあたって、間取り以外でまず最初に拘ったのが再生可能エネルギー(太陽光発電)を
最大限乗せられる屋根を葺くと言う事だった。

原子力発電に関してはさ

・各電力会社と関連会社の社員の生活を守る。
・電力の元で成り立っている国内の産業を衰退させない。

という観点から「フェードアウト」期間を20〜30年程確保しつつ、再生可能エネルギーへスイッチして
ゆく方向を個人的には望んでいる。
だけど、今の太陽光発電(行政)と電力会社の関係性を見ると、中々難しい事の様に思えるんだよね

何故なら、今の太陽光発電買取制度は電力会社とは殆ど無関係だったりするからなんだ。

各家庭で発電した電気を電力会社が買い取って、再生可能エネルギーを電力会社自体も推進して
いると勘違いしてたのだけれどねぇ、調べて見るとこれが大違いでさ

経済産業省が余剰電力買取制度という政令を元に「太陽光発電促進付加金」と言う名目で全家庭の
電気料金に”20〜30円/1家庭”程課金して集めた基金を運営し、料金の相殺をしてるって事みたい
なんだな、これが・・

つまりは、知らない間に電気利用者(家庭)の勝ち組と負け組みが出来ているって構造だったんだよ。

当然、発電装置を屋根に付けられない賃貸住宅やマンション。それに寄棟作りとか住宅の構造上の
問題で大きな屋根に出来ない住宅は(単純に言うと)損をする制度が運営されてる訳なんだな。

画像


各電力会社は、その料金の相殺作業を代行しているに過ぎなくて、基金の運営は恐らく経済産業省
の天下り先が運営しているんだろうね(定かじゃないけどね?)

でも、そういう細かい話は抜きにしても、再生可能エネルギーへの転換は必要な事なんだと思う訳だ

そもそも、地球は誰のものでもなくて、全生物がうまく共生しながら生きてゆく為の”ゆりかご”なのだ
と孫には教えたい。

なのに、どっかの砂漠ばかりの国の王族とか言い張ってるだけの一部の血族が、たまたま立ってる
大地の下に溜まっていたエネルギー資源を牛耳っていて、そのせいでそれ以外の国の人々の暮しが
振り回されていて安定しない。

な〜んてさ

どう考えても上手に(子供達に)説明出来ないからねぇ・・

だからもう、変えて行きましょう!

全量買取制度やメガソーラーの将来性を皆で協議して、負け組みが出来ないように上手く制度を纏め
てさ、日本全体を元気にしてゆきましょうよ!

パネルメーカーは発電コストを下げ、小さな屋根でも高い発電力を出せるパネルを開発し、電池メーカ
は売電しなくても自家発電だけで家庭の暮しが賄えるシステムを開発して、高燃費のEVが街を走る
未来をみなで創っていこうよ・・20〜30年掛けてさ

新しい家に乗せる太陽光発電は、そういう意思表示でもある訳です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
反日親韓で知られる菅直人は、富者の孫正義がメガソーラーでさらに儲けるために再生可能エネルギー法案を成立させることに政治生命を掛けている。
同法案によって、電力会社はメガソーラーなどで発電した電力の買取を義務付けられる。
自社で発電している電力の原価に比べて法外に高い料金で買い取らなければならない。
しかし、電気料金を上げることによって対処するから、電力会社は損をしない。
負担を強いられるのは一般の国民である。貧しい人は益々貧しくなる。
中小企業は赤字になるか又は倒産する。
大企業も電気料金の安い韓国企業と競争できなくなる。 孫正義は太陽光パネルを韓国企業から買うから、日本企業には恩恵がない。
孫正義が社長を務めるソフトバンクは、電力を食うサーバーのあるデーターセンターを電気料金の安い韓国に既に移している。
再生可能エネルギー法案は国民を貧しくする
2011/07/12 20:30
この国では、何を思い、何を述べるのも自由だ。
だから私も自由に発言する。
私は義理人情を重んじる日本人で有りたい。
だから、いつか受けた恩義に少しでも報いるべく国内外問わずこの震災
で手を差し伸べてくれた慈善行為を個人的にリストアップして持っている。

閑話休題、再生可能エネルギーの様に公益性の高い事業には強く継続性が
求められる。慈善事業で中途半端な事をやられたら、それこそ国が傾く事
に成りかねない。
だから、収益性を求める事は普及率を上げる意味でも理に適っている。
ただ、それは公共性の高い施設への電力や自宅の屋根にパネルを乗せる
事が出来ない環境の人々の為の設備で有って欲しい。

太陽光パネルを自宅の屋根に乗せられる人は、売電などせずに「発電→
蓄電→使用」が自宅のシステム内で完結する事を願っている人が多い
はずだ。私は(日本企業には)そういう方向の技術革新を期待したい。
青龍
2011/07/13 10:26
※コメントには文字制限が有るから2段に分ける

さて、冒頭に書いた私の有志リストの筆頭に有るのが孫正義氏その人だ
言動は自由だ、されば行動も自由だ(もちろんどちらにも責任はセット
される)。

私は行動する人を支持する。

いち早く被災地に駆けつけ、泥をかき出した人。
危険を顧みず、家族を残して原発の後処理に向かった人。
義援金をかき集めた人。
支援物資をかき集めた人。
それを被災地に素早く送り届ける仕組みを築いた人。
原子力の危険性を知り自然再生エネルギーに活路を見出し行動する人。

私自身は息子と二人、大きな借金をしECO住宅を建てる。
これは未来の地球に住む子供達への投資だ

私は自分の子が可愛い。
当然自分の孫が一番可愛い。
でも韓国の子供達も同じ位に愛おしい。
台湾も中国もロシアも北朝鮮も福島も宮城も何も無い。

何処の子であろうと子供達の笑顔は”真の救い”だ。

その事をこの震災で知った以上、私は愛日親地(球)人として行動する。
それだけだ。

最後に一つ

データサーバを地震の少ない国に移す事はリスクヘッジの意味で有意義な
施策だから、ソフトバンクのみならず何処の企業でもやっている事だ。

ITに置ける最大の資産は”蓄積された情報”そのものだから、それを守る
施策=恩恵だと私は思う。

※キーワードを拾って自動送信するコメントに反応していても仕方ない
 事だけど、言いたい事は言うべきなので書いた。
青龍
2011/07/13 10:29

コメントする help

ニックネーム
本 文
太陽光発電のetc マロン的じっか通信/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる