マロン的じっか通信

アクセスカウンタ

zoom RSS だいぶ完成が見えてきた。

<<   作成日時 : 2011/11/15 12:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

12月末の引渡しを目指して毎日19:30〜20:00まで木工事をしている棟梁。
その夜の工事を支える”ハロゲン球?”がどうにも気になってね?

これ一個欲しいなぁ〜

たぶん買っても使い道には困るんだろうけど、この無骨さが良い!

画像


さて、そんな新築工事も着々と進んで粗方部屋の形も見えてきた。
とりあえず全体の事を矢面に立って色々と交渉し(喧嘩し?)意思決定してきた訳だけれど
そろそろ、個人的な趣味の世界に妄想を膨らませても許して貰えるだろう・・

てな事で、これが私の部屋

画像


一階は全体的に白を基調にデザインしてあるので床材は白いウッドデッキ。
本当は壁面に腰板を打ち付けたかったのだけれども、そこはグッと堪えて腰板風の白い木彫壁紙を回し
メインの壁面はブルーグリーンの淡色を配した。

背板を入れてもらった部分にはアンティーク調のウォールラックを吊って、アンティーク小物を飾ろうと思う。

小窓のレースはカフェカーテンにして、上からは折りたたみ式の明るいグリーンのカーテンを吊る予定だ。
そして、この小窓の前には雑貨やさん風の木のチェストを置いて、やはりアンティーク小物を飾る予定だ。

画像


二階はグッと色調を押さえてシックな装いに成る予定。

女房の部屋には東面に小さなテーブルを置いてお茶を飲める位のバルコニーを配して、いつか花で覆い
つくしてやるつもりだ。

そして西面には吹き抜けからリビングやキッチンが見渡せる内窓も造った。

南面のテラスに抜ける扉を作ったので残念ながら南面に大きな窓を取ってやれなかったけれど部屋の3面を
窓で囲むので明るさは確保できていると思うよ。

娘夫婦は個室としては一番大きな一部屋に大きなウォークインクローゼットと書斎を設けて、二人で16畳
僕ら夫婦は独立した部屋ながら合わせて15畳ちょっと(クローゼット含めてね)

その独立空間をリビングと吹き抜けと階段で繋げたのが、我が家の新居のイメージだ。

あくまでバランス重視で設計したわけだけど、我ながら上手く行った方だとは思っているよ(自己満足だけどさ)

さて、今週からは屋根に瓦も乗って、いよいよ家の体裁が整えられて行く。

ここに太陽光パネルがドーンと乗って発電してくれるわけだ・・楽しみだよなぁ

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
だいぶ完成が見えてきた。 マロン的じっか通信/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる