マロン的じっか通信

アクセスカウンタ

zoom RSS 川越に吊るし雛

<<   作成日時 : 2012/03/02 12:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

吊るし雛と言うと、東北の山村というイメージを勝手に持っているのだけれど実際どんな感じで分布している
風習なのかは知らない。

でも、何となく”情緒があって良いもんだな”と思っていてね、いつかカメラに納めたいと漠然と思ってたり
したのだけれど、確定申告の準備でウロウロしていたついでに何気なく入った川越の観光案内所に見事な
吊るし雛が飾られていたのを見つけたよ。

画像


この案内書は最近オープンしたばかりで、余り知られていない案内所のようだ
以前「キンキラキン」に銅を吹く改修工事が行われて居た古い建物がそれで、蔵作りの町並みの南端
大正ロマン通りの入り口前に位置している。

画像


画像


画像


見事な物だ

でも何処と無く何かを、いや誰かを偲んで佇んでいる様に見えて侘しい印象が強かったよ。
(被災地の女の子達には是が非でも”嬉しい雛祭り”を送ってもらいたいものだと唐突に思った)

我が家にも娘の為の「七段飾り」という昭和の定番雛人形が眠っているけれど、あのまま埃を被せて置く
のは本当に忍びないな・・

来年は何とか小屋裏を整理して飾りつけてやりたいと思いつつシャッターを切った。

それにしても古い物には”味”がある。

ちょっとセンチメンタルでノスタルジックな気持ちのまま古い街(菓子屋横丁辺り)をぶらついたら、やっぱり
そんな風な写真に仕上がるものでね、見慣れ撮り慣れた風景も違った顔を見せてくれたよ。

画像


画像


画像


もうすぐ震災から1年が経ち、野山に花の咲く季節がやってくる。
この「ちょっとセンチメンタルでノスタルジックな気分」を抱えつつカメラ片手にそろそろ野山を歩こうかな?

ちょっと違った景色に出会える気がするからね

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
川越に吊るし雛 マロン的じっか通信/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる