つのる不安と溜まる不満と

京都は真夏でした。

画像


新幹線のホームを下りた時コンコースで輪を作る高校生の修学旅行生達を見かけたんだけどね、暑さ
以外にも記憶に残る楽しい旅行に成ると良いなぁ~と勝手に心の中でエールを送っておいたよ。

さて、日帰りの引継ぎ出張は事前準備として俺の方で洗っておいた項目を詰める形でクリアして行った
んだけどね、そこに項目追加されない事がちと不安で成らないなぁ

実はもっと「事件は現場で起きている!」と熱く語ってくれるのを期待してたんだけどねぇ?

まぁね、異動する本人はそれどころじゃなくて「40にして新人に成る不安」を切々と語っておりました。

ただね、リーマンショック以来傾いた台所事情が有って閉鎖を余儀なくされた地方工場に有っては
希望する職種や業務内容を酌んでくれるのは”稀”な事なわけだから、あまりマイナス思考ばかりでは
いけないという事だけは言っておきましたよ。

逆にね?移動先が決まらなくて情緒不安定に成って、誰かの監視下に置かれてしまっているおじさん
が居る事も聞いてしまっては「お前はまだ恵まれているんだから頑張れよっ!」としか居えないじゃない

でもね・・

お前さんの話を聞いていたらさ、震災で生活が一変してしまって、仮に直接的な犠牲者が出なかった
にしても、町や職場を出てゆく人達の不安や、いまだ瓦礫が散乱する地に残らざるを得ない人達の不満
とかがパッと頭に浮かんじゃってさ・・

言葉に詰まって「仕事が有るだけ幸せだと思え」とかって、あんまり気軽に吐けくなっちまったよ

だから、気の利いた事を言ってやれなくてゴメン

画像


お前さんが、精一杯(みなに心配掛けまいと)の笑いを取るために「お世話に成りました」と笑いながら
ばら撒いていた「うまい棒」。

実のところ、うまく笑って冗談でも返しつつ受け取れたのか心配だったんだ。

まさか最後の別れ際に泣かれるとは思っても見なかったよ・・

画像


極真空手3段の師範代の目に涙かぁ

夕日がやけに身に染みるな

改めて「良い思い出作ってくれよ!」と見知らぬ”修学旅行生の白い制服”を思い浮かべつつ帰路に
着いたよ。

画像


頑張ろう!みんな!!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック