記録に残しておきましょう。

出張の合間の休日に撮った大阪・京都・神戸の綺麗な写真がいっぱいある。
出張から帰ったらブログに載せようと思っていた訳なんだけど、もうタイミングを逸したね?

それにしても、震災の後、びっくりするほど駆け足で通り過ぎた2011年っていう年は何だったんだろう?
いつか(何度も)振り返るのだろうけど・・きっと明確な姿は見せないんだろうなぁ

兎に角、夏に孫が産まれると解っていた今年の春先に起きた惨事に思う事がいっぱい有ってさ、どこかで色ん
なスイッチが」いっぺんに入った感じで、頭も体も動いた(無理やり動かした?)一年だったよ。

「環境に優しい自家発電(太陽光発電)機能を持った家で、万一の惨事には直ぐに家族が寄り添える家を建てる」

それが復興にも経済発展にも繋がると信じて目一杯突っ走った。
この事が正しい行為だったのか?ミスリードだったのか?きっと正解は解らないままなんだろうけどね?

本当はさ、支援の為に現地の泥を掻き分けにも行きたかったけれど、障害の有るこの足では正に足手まといに
成るのが目に見えているから諦めた。
会社も東北に有る2つの事業部が被災し、関東以差西の工場も節電対策やら事業統合やらで大変でね~

まぁこの事は書き飽きたか・・

とりあえず、突っ走った結果たどり着いた2011年、年末。
我が家はこうだったと言う記録を残す意味で現状を貼り付けておきましょうかね

画像


画像


いやぁ~見事な「(有る意味)ダンボールハウス」ですなっ!

どこでカメラを構えてもレンズの中に「0123」の文字が飛び込んでくるぞ。

本当はさ「新居でのメリークリスマス」それを”とわ”くんのファースト写真集の〆のページで使いたかったんだよ。

でも、これじゃ~ね~

画像


画像


〆らないわなぁ~

でも(震災の日、何が有っても守らなきゃならないと感じた)家族を身近に感じながらクリスマスを迎えられたん
だから、自分にも、賛同してくれた皆にも、今年一年頑張った意味で”花丸”をあげておきましょう。

で、晦日あたりからはちと諸々と切り替えて行きますよ。

せっかく始めた新生活を楽しまなきゃ意味ないしねっ!

それまでは大掃除の日々が続きます(頑張ろう)。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック