ホームベーカリーのオマケ機能

大概のホームベーカりーにはパンを焼くだけでなく、うどんをこねたりピザ生地を作ったり
メーカーによってはお餅をつけたりと、中々多機能な「オマケ」機能が付いております。

そんなオマケ機能の中、この週末、我が家のHBに有る「パスタ」機能をセレクトし
”生パスタ”を作ってみました。

ここで重要に成ってくる食材が「デュラムセモリナ粉」で有るのですがね?

画像


残念ながら御近所のスーパー(3軒ほど)を梯子しましたが売っておりませんでした。
諦めてAmazonに走ろうとか?と思っていた矢先、カルディーコーヒー店内で発見しましたよ!

それにしても、メードイン・カナダってのには少々面食らいましたねぇ~
安さを追求するならおそらくアジアで作るのだろうし、品質を追及するなら本場イタリアなのかな?
と単純な発想をするんですけどね・・カナダって、どっちつかずでピンと来ないなぁ~
(きっと自分が無知なだけなのだろうけどね)

画像


画像


画像


強力粉とセモリナ粉を同量混ぜておき(今回は150gづつです)
卵1こを溶いた中に5gの塩を加え、更に水を110ml加えて良く掻き回し互いを混ぜ合わせるだけ。

※HBにセットする前にオリーブオイルを小さじ一杯ほど加えて”ねり”ます。

画像


我が家のHBでは15分でねりあがります。
それを冷蔵庫で1時間寝かせば生パスタの元の出来上がりです。
きっとHB無しでも作れる物なのでしょうが、やっぱり手軽さが作る気に繋がりますよねぇ

画像


画像


画像


後は片栗粉か強力粉を打ちながら麺棒で伸ばしてカットすれば”生パスタ”の出来上がり。
ただ、このカットは思いの他大変で中々”パスタ状”に仕上るのは至難の業です。
なのでちょっと余裕が出来たらパスタマシーンを購入したいと思っております(何かと散財しちょるもんで)。

画像


画像


画像


画像


ごくごく簡単に2種類(トマト系とペペロン系?)のパスタソースを作っていざ実食!
いやぁ~少々のびてますし形も不揃いでは有りますが小麦の味が引き立つ”生パスタ”実に旨い!

今でも壮年男子の趣味といえば「蕎麦打ち」が上位に来るのでしょうが如何せん敷居が高い感じがする。
うどんも同じ用にHBで下地は作れますけどコシを出すのには少々手間が掛かる。

そこいくとこの生パスタ
言葉の響きも良いし、何より簡単でミスの無い味に仕上がります。

今回は50g程度の中玉指定(卵の事ね)の所、58gの物に成ってしまいましたが特に問題は無し。
4~5分の茹で時間指定の所、量が多いからと6分茹でましたので、多少のびてしまいましたが味は良し。

これ、パンを焼くより面白みも有って中々に良い機能ですよ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック