幼児にとっての日常

幼児と言うものは買い与えたおもちゃよりも、その辺に転がっている生活道具やら、食品容器や包装パック類
の方に興味が向く場合が多い気がします。

で、個人的にそこには日常性が無いからではないか?
と、勝手に解釈しています。

例えば、孫に買い与えたおもちゃや絵本で娘夫婦や我々夫婦が孫と関係なく日頃から遊んでいれば
それは日常に成るのだろうなぁ~などと感じている次第?(まぁ~当然そんな事は無いわけだけど)。

ただ、アンパンマングッズで良く遊ぶのは、おもちゃ売り場はもちろんの事、食品売り場にも洋品売り場
にも(ショッピングモールのカートにすらも)存在していて良く見かけるから”日常化”しているのではないか?
等とも想像しています。

そんな日常の生活の中で”遊び”をみつけ、親のやっている事を真似してみたいとわ君は
ある日、泊りがけで遊びに来ていた姪っ子の歯磨きを手伝っておりました。
(スッピンなので顔はカットしておくよ~)。

画像


毎晩、娘夫婦に歯を磨かれる時は嫌がって大泣きしているくせに、何だか嬉々とした顔で姪っ子の歯を磨いて
あげていましたねぇ~

私や女房に同じ様な事をした事がないのに?何故なんだろ?

そう言えば、日頃ぐずる”とわ”を誤魔化しあやす為に娘は「アンパンマンも一緒にゴシゴシ~」とか
「しまじろう~も良い子でゴシゴシ~」とやって見せていたので、その延長線上に姪っ子は居たのでしょうかね?

画像


この時から、姪っ子の顔が若干アンパンマンに見えて来た事を書き添えておきます。

※実際は姪っ子はやせ気味でアンパンマンの様な丸顔ではないのですがね・・

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック