褐色のウォーターボーイズ

今年、甥っ子が入学した川越高校は映画ウォーターボーイズのモデルとなった高校です。
と言う事で始めて同校の学園祭(くすのき祭)に行って来ました。

画像


甥っ子はまだ部活の座席を決めかねている風ですが、やっぱり体育会系が良いんじゃないか?
とシンプルに感じますね・・だって体育会系は”お馬鹿さ加減”と言う”ノリ”が良い。

とにかく青春期に必要な”お馬鹿”要素は大切にして欲しいもんです。

真面目な話し。ここで有る程度弾けて置かないと、大人になって頭だけ良くて2Dや幼児を追い掛け回すだけの
困った奴に成りかねないですからねぇ~

そこ行くとウォーターボーイズは見事な弾けっぷりでした。

画像


画像


画像


しかし”弾けてる”なんて簡単に書いてますが、これだけ激しいパフォーマンスを休憩無しに30分続ける辺りは
感嘆もしますし、もう脱帽物です。

聞けばプールの水深は(深い所で)2Mなのだそうですよ。
リフトされる方もする方も、どれだけのエネルギーを迸ればここまでの事が出来るのか?

画像


もう老体と成った身にしてみれば、身震いが起こるほど見事な”演技”でした。

そして彼らのパフォーマンスにも増して、笑顔がまた良い。

画像


画像


最近はこの川高の水泳部(ウォーターボーイズ)と言い、武蔵越生の和太鼓部と言い
「高校生」達にすっかり魅せられっ放しです。

文化の秋、体育の秋
彼らに負けずに元気にハツラツと過したいものです(まずは庭掃除&花咲く庭造りで汗でも掻きますかぁ!)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック