赤も似合うね

我家の中で一番の年の差カップルが”赤”できめていましたので記念に一枚。 とわ君はすっかり元気です。 これなら週末に桜を見に行けるねぇ~                       君の満開の花のような笑顔をもっと撮りたいよ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

花の命は短くて・・

昨日の爆弾低気圧による暴風雨。 割と甘く見ていたのだけれど、やはり各地で被害をもたらしていたみたいですね? やはり自然現象って言うのは、甘く見るわけには行かなそうです。 そんな嵐が吹き荒れる中、娘が寄せ植えの鉢を玄関に一時避難してくれておりました。 何だか嬉しかったですねぇ~ もともと華道の師範免状を持って…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

とわくんは無事平熱に戻りました。

いま娘からMailが来て「無事平熱に戻った」との事でした。 昨日の夜も37度以上有ったからダルそうだったので心配してましたけど、これでもう大丈夫でしょう。 よかったよかった。 あとはこの春の(アホみたいな)嵐が心配ですね。 事故とか起きなきゃ良いけど・・とにかく皆気をつけて頂戴! (ただの打撲でも相当しんど…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

とわ君初の発熱

今までにお腹を壊した事は有ったのだけれど、39度を超える熱が出たのは初めてだよ。 調子よく起きて、調子よく食べて、調子よく遊んでいたのだけれどねぇ~ 甥っ子達が遊びに来てくれたからテンション上がり過ぎたのかな? もう、集まった9人全員で休日診療を行っている病院をスマホで探しまくって、片っ端から連絡しまくっては何件も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マロンの気持ち

マロンはとわに”焼きもち”を焼く。 誕生から早8ヶ月。同居を始めてからも3ヶ月が過ぎたと言うのに毎日とわに吠えている。 今日なんか、降ろしても降ろしてもいつも娘が座っている座布団から降りようとしなかったから 諦めて家を出たけどね、あの座布団の上で優しく姉ちゃんに抱かれていた頃の春の夢でも見てるのかな? 知ってるよ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

何故に赤ん坊は”タグ”好きなのだろう?

自分が幼かった頃、着ていた洋服や下着にタグなんてもんが有っただろうか? よくよく50年近くも昔の記憶を辿ってみると・・ 「確かにタグは有ったけれど、どれも四角く生地にがっちり縫い付けられていたな」と言うのが結論かな? だからさ その頃の自分も、少し下の年代の子供達が赤ん坊だった頃を思い返してみても「タグをしゃ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

花壇の彩

庭の造作はまだ”ほぼ手付かず”なのだけれど玄関へのアプローチ部分の外構は完成し、昨日も 書いた通りに「花壇」として寄せ植えを楽しんでいる。 花壇としてレンガ積みした中にも雨水用の小さなマンホールが幾つもあってその人工的な「白い蓋」の 存在が気に成っていたんだよね? その白い蓋を隠す様に丸いテラコッタ鉢を置いて寄せ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

爽やかな晴天(と笑顔)

昨日は花を買いに出掛けたよ。 1~2月に店頭に並ぶ春の花は温室栽培だから弱いのだそうな。 だから同じ種類の花でも3末から4月に掛けて店頭に並ぶ花を買った方が根付きが良いのだよと 花屋のお姉さんに教わったから、3月の給料日を心待ちにしていた訳なんだ でもね、部屋の掃除やら何やらで思いの他時間が掛かってねぇ結局出掛けたのが1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マイマイク♪

とわは最近良く歌う。 アウアウア~♪ メロディーが有るのか無いのか?微妙な感じなのだけれどもとわは多分歌っているのだなぁ だからね、娘と、とわ専用の「おもちゃのマイクが欲しいね」と常々話しをしていたわけです。 夕食の食材を買いに行く度におもちゃやさんを覗いては、マイクの存在をさがしていたのだけれどみつからず。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

離乳食にロックオン

とわ君の離乳食は十倍粥から、ちゃくちゃくと進化を続け、白身魚から南瓜、芋、ホウレン草と来て(順番は適当 に書いてますけどね)最近に成って鳥のササミが加わったのだそうですよ。 で、ササミが加わった頃から我家の守り神と言いますか?なんだか妖精の様な風体に成って来ているマロ君が 臭いを嗅ぎ付けては、何処からとも無く現れて「そいつを俺…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

すっぱい顔

これは生後6ヶ月から摂取可能なヨーグルト(ベビーダノン)のイチゴ味を食した直後の顔です。 初めてのヨーグルト体験であり 初めてのイチゴ体験でもあったりします。 娘が味見した感じだと「すっぱさはまったく感じられない」との事だったのだけれども とわにしてみれば「なんだこれっ!変な感じ・・でも、うまっ!」ってぇ事みたい…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

季節は巡る

巡る~♪巡る季節の中で~ あ~なたは~何を見つけるだろう~♪ 古い写真には事の外、その時気付かない”たくさんの情報”が含まれているよね? 壮が永和より禿げて居て、実は似ている事や 育児に追われる智ちゃん(義妹)の姿が、今の娘に重なる事とかね。 桜の花が咲く季節。 綺麗な写真を撮ると言う…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

さて、庭を作ろうかね

前の家は平成元年に完成したもので、小学1年生の夏休みから転校生となった娘にしてみると愛着が 有るんだか無いんだか?微妙な感じの住まいだった気ががする。 寂しがりやなもんで「喜んでくれるに違いない」と思って結構可愛らしく凝って作った娘の専用部屋にも 全然寝てくれなくてさ、和室も結局最後まで本格活用せず、詰まるところ「1(主寝室)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キャラクター

グリーンは良いよねぇ 狭いなりに庭には出来る限りの花木を植えたい。 でも、部屋の緑ってのも良いんだよねぇ 好きなキャラクターでデコレートしたりシックで落ち着いた雰囲気を醸し出したりと、色々と楽しめる。 窓辺に射す朝の光の演出効果も好きだなぁ 朝、痛みが走って動かない足にガックリくる毎日だけど、このシルエ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

我が家の3・11

まずは先週負った怪我の具合なんですが「強度の打撲」と言う事で骨に異常はなく一安心してます。 ただ元々患部に痛みが出て来ているので暫くはおとなしくしておきます。 さて、震災から一年。 以前から、私はこの日”庭に木を植える”事を決めておりまして諸々準備しておりました。 深い意味は有りませんが、復興への祈念樹って所ですかね。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ついに寝た子を起こしたのか・・

やっばい・・会社(の階段)でこけたよ。 何とか自席にはたどり着いたけど、そこから足が動かない。 両足に抱えた爆弾の導火線に火がついている感じがするなぁ(寝てた子を起こしてしまった感じだな)。 それにしても歩きにくい状況だとさ、上るにしろ下りるにしろ階段の1段が”地獄”だね 暫くは散歩にもいけそうにないなぁ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

難しいリクエスト

女房の部屋には僕がプレゼントした安っぽい写真立てが有って、そこには僕が撮影した写真を飾ってくれている。 (落ち着いたらもう少し良い奴に変えたいかもね) この写真立てを縦に使いたいから僕が以前撮った写真の窓枠を削ったVersionが欲しいと前々から言っていた。 単なるトリミングでは済まない微妙な加工なので結構…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大和撫子七変化

たしかそんな歌が有ったってけなぁ いやぁ~それにしても粗も良く見えたし、それ以上の負けん気も見れて中々面白い試合だった。 選手は満足できる内容では無かったと思うので慢心する余裕は無いだろうけど、結果として勝ったと言うのが オリンピックに向けて最良のシナリオだった様に思う。 なのに今朝、フジTVの特ダネでキャスターの小倉さ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

川越に吊るし雛

吊るし雛と言うと、東北の山村というイメージを勝手に持っているのだけれど実際どんな感じで分布している 風習なのかは知らない。 でも、何となく”情緒があって良いもんだな”と思っていてね、いつかカメラに納めたいと漠然と思ってたり したのだけれど、確定申告の準備でウロウロしていたついでに何気なく入った川越の観光案内所に見事な 吊るし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

MAX9(+グリコのオマケ0.5)人

「四畳半」と聞くと、昭和の臭いが漂ってくる感覚が有る。 赤色エレジーや神田川が流行った時代の若者達の苦渋。 その中にあだ花の様に咲く「幸福感」に裏腹の寂寥感を抱く感じを今の人は理解できるのかな? 同棲時代って奴が流行った三昔前の暮らしと言えば、この四畳半の中に円卓を置いてカラーボックスとビニール 箪笥とラジオが定番で、円…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more