テーマ:家を建てる

外構完成) ゆるりと”犯にゃん”を見つけてみたい

構想から早10ヶ月、自分の手でガーデニングを楽しむ予定のエリアを残して外構も完成しました。 一応”我が家”の体裁は整った感が有るので「劇的」な写真に(加工)してお届けしましょ 花も木もないので実に殺風景なのだけれど、よく見ると所々に「痘痕(あばた)」が有って良い味出してるのよね~ 近頃は衣服やら雑貨や家具に至るまで「ダ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カオスの欠片(モザイクの怪)

外構工事が始まって2週間が過ぎた。 契約時に施工会社の常務さんに「工期はどのくらいですか?」と尋ねた時に帰って来た「2週間です」の答え。 その約束の2週間はあっという間に過ぎて、今日で早16日目。 工事は全体の工事予定の半分近くまで進んでいるかな? はい、上々(上出来)です。 設計段階でご丁寧に色見本をもっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オプション仕様が支える”暮らし心地”

今回家を建てるに当たっては 「契約上の問題」やら「設計時のノウハウ」やら「施工段階で気をつけておきたい事」 或いはズバリ「ハウスメーカー批評」なんて切り口でブログを構成してみようと思ってました。 事実、世の中にはそういう類のHPやブログ・掲示板が多数存在していて参考にも成りました。 もちろん、全ては人がやる事だからトラブ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

離乳食(うどん食たよ)

昨日もちび助は良い顔して笑ってました。 何が彼の”つぼ”に嵌るのかな?赤ん坊って夫々不思議なあやし方に反応するもんですよねぇ~ さて、昨日彼は離乳食の”うどん”を無事制覇してくれたそうです。 良かったなぁ これはすなわち小麦アレルギーを持っていないと言う事です。 いやぁ~良かったっす。 次は卵かな? そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シーリングファンが回らない?

昨日、帰宅後すぐに女房から「ファン」が回らないんだけど・・と相談を受けた。 なんじゃ?そのトラブル。入居5日目だぞ、おいっ! ブレーカーを調べたり、やたらと壁のスイッチを押し捲ってはみたものの”ビク”ともしない。 なんだか疲れるよなぁ~ もうクレーム入れるのもダルイよ・・ と思っていた所、何のことは無い「リ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

記録に残しておきましょう。

出張の合間の休日に撮った大阪・京都・神戸の綺麗な写真がいっぱいある。 出張から帰ったらブログに載せようと思っていた訳なんだけど、もうタイミングを逸したね? それにしても、震災の後、びっくりするほど駆け足で通り過ぎた2011年っていう年は何だったんだろう? いつか(何度も)振り返るのだろうけど・・きっと明確な姿は見せないんだろう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

引っ越した

まだ”未完成”の新居へね~ 先月末の中期出張の前から公私に目が回る忙しさで、年末には倒れるかもしれないと言う危惧も感じながら 何とか乗り越えました・・ そう、この不景気の強風が吹き荒れる中ね 家を建て替え、同居する娘夫婦は車も買い替え、それらに付随して家具やら諸々の生活用品を買い替えたり 買い増したり。そう…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ちょっと残念だよなぁ~

住宅を建築するに辺り、ハウスメーカーや工法を選択する上で「決め手」と言うものが施主には夫々ある物と思う。 私たち夫婦にしてみれば”終の棲家”で有るし、娘夫婦にしてみれば自分たちの大切な”息子”を育てて行く大事 な「環境」な訳だから、そこは慎重に選んだつもりだよ。 まずは、環境に優しいECOな住宅で極力穏やかに暮らしたい。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

だいぶ完成が見えてきた。

12月末の引渡しを目指して毎日19:30~20:00まで木工事をしている棟梁。 その夜の工事を支える”ハロゲン球?”がどうにも気になってね? これ一個欲しいなぁ~ たぶん買っても使い道には困るんだろうけど、この無骨さが良い! さて、そんな新築工事も着々と進んで粗方部屋の形も見えてきた。 とりあえず全体の事を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

棟梁の仕事

先週の土曜日に家の建築現場に遊びに行ったときに、棟梁から相談を持ちかけられた。 「この窓、図面通りだと位置が低いんじゃねぇか?もっと上に上げた方が良いよ」と そうなんだよねぇ~皆が低いとは思っていたんだよね? でも、ハイスメーカーがサービスで付けてくれるオシャレ窓だった事もあり、どこに取り付けるのか最後まで 決ま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

癖かな?

こうやっていつも小指立てるの・・ だって、産まれたばかりの頃にも同じ格好してたもんなぁ~ 面白いよね? しょ~もないほど癖ってやつはさっ さて、住宅建築の方ですが 電気の工事も始まり太陽光パネル設置も予定も決まって完了日が見えて来ましたよ。 棟梁が急いでやってくれたお陰ですね~ 祝日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

昔とは違う・・

僕が子供の頃住んでいた辺りでは、各町内に1~2件の大工さんが居て 夫々の町内の家の新築・改築・修繕と言った大工工事全般を請け負っていました。 町内を越えて仕事をするって事は(新築以外)稀だったように思います。 いつも”ノコ”を引く音や”カンナ”を掛ける音が響いていて、散乱した木屑や五寸釘は 格好の遊び道具でしたねぇ~ …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

あの庭は越えて行かなくちゃね?

たそがれ そんな素敵な名前と花の色に”惚れて”薔薇を育て始めたのは何年前だったろうか? 今、思い返して見ても 陽当りの良くない庭で、よくぞここまで育て上げたと思うよ。 薔薇だけでなく、春の寄せ植えも楽しみの一つでね 毎年「今年は何を植えようか?」とワクワクしたもんだ どこかに遊びに行っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

遠い記憶

昨日夜中にマロンを連れて新築現場へ足を運んだ。 不思議そうな顔してジーっと眺めている後姿が愛くるしかったなぁ そういえば、女房が19時頃に見に来たときには棟梁が、一人トンカントンカンと作業をしていたらしい 「涙が出そうな位感動した。申し訳ない思いも有るから何かしてあげたい」と思ったそうである。 うん、そうだね。 有り難…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トンガリ屋根が素敵だな・・

自由設計で家を建てる醍醐味は間取り空間を自由にアレンジ出来る事と 外観も全て自由に設計できる事。 建蔽率や容積率という建築法の縛りは有るにせよ、その中でイメージを膨らませて あれこれ細部に拘り理想の家に近づけて行くのは楽しい作業だった。 今回の家の最終的なコンセプトは「トンガリ屋根に塔の様なテラスの有る家」 更に「坪庭…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

祝 棟上

棟上式なんてぇものは、年に1度とかってレベルのイベントではなくてですね まぁ一生に1度か2度か?ってぇ位の一大イベントです。 なのに相変わらず嫌な風邪を拗らせてますよ(息子も孫も、ついでに現場監督も含め<良い子の>男子は全滅)。 折角の吉日なのに、なんだか気分が晴れんなぁ~残念! な~んて思いで挑んだ訳なんですがね?…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

晴れましたね~(本日基礎工事完了予定です)

珍しく天気予報が当たって、基礎工事の完了予定日だった10月5日に雨が降りました。 開けて今日6日、早朝には晴れるとの予報も当たったので、恐らくは本日基礎工事が完了 する予定です。 どんな風にパネルが組みあがっているのか気になりますし、生コンを流し込む時の職人技で 基礎の良し悪しが有る程度決まる物なので、直接工事を見に…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

リカちゃんがやって来た

先週の土曜日の事、住宅展示場に二度目の電気打合せに行った時に 展示場全体のイベントとしてアンケートか何かを書くと貰えるリカちゃん人形を家も貰った。 こやつ小さいながらも意外と華があるよ。 女房は一生懸命顔を選んでいたが、規格物でもその表情には大きな違いが有るから面白いなぁ ちなみに少々心配していたのだが、我が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

往復ビンタを食らった気分だ・・

こちらは数年前の我庭の写真 読売新聞主催のガーデン(フォト)コンテストで準グランプリに輝いた華やかな薔薇の庭です。 それとほぼ同じ角度から撮った現在の我庭の写真がこれ・・ 見るも無残とはこの事ですな。 でも、無慈悲な天災で我が家を無くした方々に比べれば、家の新築工事に伴って庭木の伐採 を余儀なくされてい…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

ちょっとだけ贅沢

築23年の家を建替える時点で相当な贅沢である。 潤沢な資金が有ってやってる事では無いので尚の事だ・・ でも、せっかく新しい家に住むのだから付帯設備を余りケチりたくはないな。 と言う事で、トイレ以外は標準よりも(少し)良い物を入れてあったりする。 この感じ 世の施主さん達の一般的な感覚なんだろうなぁ?と思ってはいるの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

よ~く笑うよなぁ

うちの孫くんは性格的に愛嬌良し、愛想良しなのかな? 生後50日でまぁよく笑うし、よくしゃべる(もちろん単語にはならなくて、う~あ~だけどね)。 今の時点ではすこぶる「手の掛からない子」である。 何しろ強面の爺さん一人でお守りをしていても、何時間も特に困る事が無いってのは不思議な位だよなぁ 家の解体の着工が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あとかた

9月14日の夜の段階で住み慣れた我が家は無くなっていたよ。 そこに有るのは瓦礫と門とカーポートの柱・・それに猫 解りにくいとは思うけど、こやつはこの辺りのボス猫。 気が強くて怖いもの知らず。 散歩してるマロン(やママ)にも向かって来るほど凶暴な奴なんだ。 でもね~なんか奴が居る事で(ちょっと無残…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

悩みの”たね”

悩みってのは、悩みぬいた末に花が咲くものも有ればさ 悩んだあげくに花が枯れるような状態に成ったりと、少々やっかいなものだよね~ 今週は現場監督と「電気打合せ」を予定している。 LED照明は何処まで準備されるのか?(オプションからサービスに変更されたと言うが、範囲が不明) 吹き抜けや畳ダイニングの明かりは新たに用意したほう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

♪あのとき き~みは~

細か~ったぁ~ 23年住んだ家を取り壊すに当たって、少々センチメンタルジャ~ニ~な私です。 想い出の品や昔の写真を眺めているとねぇ~ いろいろと胸に去来するものがあるんだけどさぁ なんだろうなぁ~ 今日はセンチな気分が一周しちゃっててね? 「なんだか年取ったなぁ~どいつもこいつもプクプクしやがって…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

最近よく口ずさむ詩(さよならをするために)

今、ふとした時に口ずさむ古い詩が有る。 石坂浩二さん作詞 坂田晃一さん作曲 「さよならをするために」と言うビリーバンバンの歌(詩)だ ♪過ぎた日の微笑みを みんな君にあげる   ゆうべ枯れてた花が 今は咲いているよ  過ぎた日の悲しみも みんな君にあげる  あの日知らない人が 今はそばに眠る・・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

まん丸と大股とオリーブの木

この3点が最近”ふと”目に付いたり気になったりした事柄で有る。 孫の出産や家の建て替えに伴う諸々で心身ともに疲労困憊する中、今年4度目の京都出張に出掛けたのが 8月26日、現地の役員は「泊まってかないの~ご飯食べに行きたかったなぁ」等と誘ってくれたが、この日も 日帰りの強行軍だった(しっかり2時間は観光したけどねぇ)。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「断捨離」と「もったいない」の狭間

そこにあるのは”罪悪感”なのかな? 先週末、町の環境センターへ家庭ごみの持ち込み廃棄をしに行ってきた。 女房だけで行ったのも含めると既に4度目位だろうか?その時の廃棄量が240Kg/回。程度だったと思う。 普通のごみ集配日に(粗大ゴミ含めて数回に分け)2t以上のゴミを出し、廃棄物業者にエアコンやら 古い家電やらを都合1t…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

そろそろ照明とか考えとかないとね

電化製品やカメラだと、値崩れや機能UP商品の販売を知ってがっかりしてしまうから 買ったら暫くはお店に行かない方が良いと言われる。 家もね、設計が終わって契約を済ませてしまうと、なかなか追加変更が難しく成るから あまりモデルハウスとか行かないもんなんだと思う。 ※どうしても細々と比較してしまって、つまんない事で一喜一憂すんのも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自分の部屋のデザインはこうやって落ち着いた。

家を立てるには概観デザインと内観デザインのセンスが必要だ。 センスと言うより嗜好とか方向性って言った方が良いのかもしれないね その次に、自分のプライベート空間の在り方を想像する。 在り方の方向性が子育(孫育)てとのリンクでオープンな物に成ったので、壁紙やら部屋に置く 家具の”調子”やデザインにも方向性が見えてくる。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自己流育児メソッドの続き

残念ながら我が家(新居)のリビングは狭い。 LDKを畳数で表せば約18畳に成るので、数値上は今より広くなるが、如何せん細長い。 親の目が行き届く構造の広いリビングに学習用のカウンターデスクと収納を置くと言うのが 陰山メソッドの肝だったりするのだか、リビングにカウンターデスクを置くと機能性が削がれる 恐れが有ってね…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more