テーマ:雑記

10月の気温ではないなぁ

そのためか? 何やら我家では(駆け込み)ゴーヤーが花盛りで有る。 果たしてこのまま収穫に至るまで成長してくれるのだろうか? まぁ期待半分ってところかな? そんなこんな、いっこうに暑さが和らがないのでとわ君は終始”汗だく”の夏モードのままだ・・ んん。ノースリーブなのにしっかり汗だく 流石に代謝は大人の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1歳からのお好みソース

自分が赤ん坊だった時代は既に半世紀も昔の事なので比較しても無意味ではあるのだけれど 娘が赤ん坊だった時代と比較しても、今の娘の子育てを見ていると「随分違うものだなぁ」と思う。 何しろソースに赤ん坊用があるのだな・・ 赤ん坊専用では無いらしいが、アレルギーを引き起こす素材が極力取り除かれているので 赤ん坊でも安心し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

チャレンジの秋

芸術の秋 食欲の秋 体育の秋 四季の有る日本ではイベント事が多くなりがちですが、何かを始めるきっかけとしては何かと社会的な制約が多い 春に何かを始めるよりも”秋”に始める方が身に成りやすい気がします。 真夏生まれ(7月28日)のとわ君は只今生後14ヶ月 会話の秋 あんよの秋 ボール投げの秋 という風に色…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

梨好きなのは良いのだけれど

まぁ果物って奴はですね、梨に限らず総じて美味しいものなのだけれども・・ どうです?このご満悦顔。 食べ易いようにと小さくカットした梨を自分専用の器に盛って貰ってご機嫌なんです。 ただ、大人の真似をしたがるのか? 大人の食べている物に興味が有るのか? それともただの梨好きなのか? 自分の分を平らげると、大人…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

幼児にとっての日常

幼児と言うものは買い与えたおもちゃよりも、その辺に転がっている生活道具やら、食品容器や包装パック類 の方に興味が向く場合が多い気がします。 で、個人的にそこには日常性が無いからではないか? と、勝手に解釈しています。 例えば、孫に買い与えたおもちゃや絵本で娘夫婦や我々夫婦が孫と関係なく日頃から遊んでいれば それは日常に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブラジルの皆さん聞こえますかー? 八木君じゃないけど

最近、この”専用座椅子”に向って何やら話しかける事の多い”とわ”くん。 「誰と話してるのぉ~」とママが聞いてもただ笑っているばかりだ・・ この可愛らしい仕草を見ると妙に色々と”妄想”してしまうのね。 とわにはこの小さな座面を窓にして地球上の全世界の人々と繋がっているのではないか?とね・・ 「ブ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

惚れちまったものはしょうがないやね

とある日「惚れたぁ~」と娘からMailが来た。 何事か?(浮気か?)とも思ったのだけれど、何の事は無いソファーの事だった。 「どう思う?」と聞かれてもね、基本的に君の意見や決め事に反対した事なんて無いでしょ? 携帯の添付写真を見る限り”良い奴”そうだったしねぇ~ その娘が惚れた物がこれ↓ もちろん次世代の為…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

傘寿の祝い

「今年おばぁちゃんのお祝いはやらないのか?」と切り出したのは今年高校に進学したての甥っ子だった。 「えっ?なんのお祝い」と私は思ったが、きっと他の親族もチンプンカンプンだったに違いない。 義母は今年で八十歳。 足腰に衰えは見えるけれど、まだ一緒に温泉旅行に行ける訳だから元気な方だと思う。 (残念ながら故郷の実母は寝たきり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ん~ もてあそばれてます?

うちの孫は、暇が有ればこの様にママやババに遊ばれて迷惑そうなんですがね? 今私が声を大にして訴えたいのはお仕事のお話です。 3ヶ月程前から本社の開発チームが作ったライセンス管理システムを使ってソフトウェアライセンスの管理 を行っているんですが、これがご他聞に漏れず出来が悪い。 でも「出来が悪い」と正直…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「可愛い」と言えば・・正体は何?

我家に居るこの”小動物”君は「くまさん」やら「かえる」やらのコスプレが得意なのだけれど(不本意では有ろうが) ※そういえばマロンもミツバチやら熊のプーさんや羊に変身するね? このニット帽が表現しているのって・・・・・なに? いやっ実に可愛い。 うん。かぁ~い~ とは思うのだけれどね・・・・・いったい正体は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

かぁ~い~ねぇ~(初めての言葉?)

相変わらずこの真っ赤な椅子(エアリーシェイプ)がお気に入りのとわくん。 もちろん椅子としても利用しているが、小さな”ジム”の様に上り下りを楽しんでいる風だね 体幹が鍛えられて良さそうなのだけれど、一度転げ落ちているからせめてマットの上にでも置いておきたい 気もするのだけれど?さて、模様替えってどうする気なんだろう? …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東松山(東平)で梨狩り

3連休の最終日。二年振りに梨狩りに行きました。 前回訪れた時は娘夫婦との4人で梨狩りを楽しみましたが、今年は初孫の永和君が一緒です。 時の流れは本当に速く(良い意味で)移ろい易い物だと感じます。 二年前は9月20に訪れたのですが既に新高の梨狩りはやっていました。 でも、今年は猛暑の影響でしょうか?まだ新高は”早い”と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

占領(エアリーシェイプ)

我家にニューカマーがやってきた(人じゃないのだけどね)。 真っ赤なヒップシェイプ座椅子。その名も「エアリーシェイプリゾート」だそうな・・ 主に産後、腰や骨盤の痛みを訴える娘の為に買った物なのだけれど、何が気に入ったのか永和君の 椅子だとばかりに座っている(さしずめ”とわ王の玉座”ってところか!?)。 確かにサイズ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

遊べなくなっちゃったマロン

マロンはボール投げが大好きだった。 家の中でも、庭でも元気に走り回っていたもんだ・・ 小さかった頃から心配されていた間接の弱さに変化はないけれど、今も十分に元気で走り回れる脚力は もっている。 でも、もうボール投げが怖くて出来ないで居るんだよね? まず、床が滑る・・と勘違いしている(ワンラブと言う滑り辛い床…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハイタッチ!

昨日のW杯最終予選イラク戦 残念ながらチケットの選に漏れたので自宅観戦でした。 危なげない勝ちっぷり・・とは流石に言えなかったなぁ だけど川島の好セーブも有って中々に見応えのある試合だった気がしてますが、不思議とハラハラ はしなかったかな? 相手の戦術も明確だったし、若さにも体格にもビハインドが有ったなかにして…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

扇風機の有る風景

今まで長い年月暮らしてきて、毎夏には「扇風機」の恩恵に預かって来たわけだけれど 扇風機が有る風景を思い描こうとすると、何故か幼年期の頃住んでいた実家の風景を思い出す。 蚊帳の外で夜風と共に蚊取り線香の煙を寝床に送ってくれていた風景 「ワレワレハ~ウチュウジンダァ~」と叫んでいた羽の向こうに見える仏間の景色・祖母の笑顔 そ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

全部中途半端なロハス

建て替え一年目の我家と我庭は、ロハスな家を目指した割には全部中途半端な状態で秋を迎えます。 完成しないウッドデッキの為に折角頂いたのに植え付けが遅れたゴーヤ それでも、娘と孫が1つを収穫してくれてね・・(娘が携帯で撮影して送ってくれました)。 ある日の夕げの食卓に登ってくれたので、水遣り担当としては大満…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

褐色のウォーターボーイズ

今年、甥っ子が入学した川越高校は映画ウォーターボーイズのモデルとなった高校です。 と言う事で始めて同校の学園祭(くすのき祭)に行って来ました。 甥っ子はまだ部活の座席を決めかねている風ですが、やっぱり体育会系が良いんじゃないか? とシンプルに感じますね・・だって体育会系は”お馬鹿さ加減”と言う”ノリ”が良い。 と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山の天気は変わりやすい

とは良く言うけれど、夏の終わりで天候が変わりやすい季節なら尚更なのでしょう? 残念な事に箱根旅行に来たと言うのに、富士山の姿は最後まで拝めず仕舞いでした。 ホテルのお姉さん曰く 「この景色の右側に晴れた日にはくっきりと富士山が見えるのだけれど、ここ一週間は見れていませんねぇ」 なのだそうですよ・・ ただですね?…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

星の王子さまミュージアム(箱根)

犬連れOKの食事どころとしてチェックしておいたお店に行ってきました。 それが箱根・星の王子さまミュージアムに併設の レストラン ル・プチ・プランス もちろん犬OKはテラス席のみと成りますが、この場所が心地よいこと・・ ウェイトレス&ウェイターの面々もとても気さくで丁寧で好感が持てました。 でも、もちろん最重要なの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

箱根でもマロンは大人気

飛び飛びに取った今年の夏休み。 最後のお休みに箱根に行って来ました。 以前、軽井沢や那須のアウトレットに連れて行った時に随分と可愛がって貰えたのだけれど、流石に 年も取ったしそれほど声も掛けられまいと思っていましたが・・ 過去最高に声を掛けられ可愛がって貰いましたよ。 「触っても良いですかぁ」という方が多く…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

絵が描きたい

昨日紹介した武蔵越生高校和太鼓部「青龍」の演舞のイメージが、いま頭に湧いてきてます。 すぐに筆を取ってしまえれば良いのだけれど、そこはど素人の性で中々実行に移せない。 なので取りあえずイメージが消えないうちに簡単なコラージュを作ってみました。 これをもうちょっとデフォルメして流動性を持たせた”絵”が頭の中に有るわけ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

武蔵越生高校・和太鼓部「青龍」

先日の日曜日 近所で開催された小さな”公園”のお祭りに行きました。 そこで出会った表題の彼ら「青龍」いやぁ~見事な演舞でしたね~ 演奏に留まらず”演舞”と言って良い所まで昇華された見事な演出に久々に心躍りました。 最近、公私に面白くない事が多くて割とつまらん日々を送っておりました(主に領土問題ね)が そういう苛々を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

さよなら夏の日

子供の頃は空を舞う「とんぼ」の種類で季節を感じていた気がするなぁ 夏休みを迎える頃に現れた「しおからとんぼ」 夏の盛りに現れる「おのやんま」を代表とした”やんま達” そして大暑を過ぎて処暑を迎えた頃に「糸とんぼ」が増え始めた新潟の夏。 夕暮れに「赤とんぼ」が舞い始めるこの季節には、大概”学校の宿題”を思い出して計画性の無…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

8年後の五輪開催地が気に成る

正直、まだロンドン五輪の興奮をひきずってます。 青春期と呼ばれる年代をバレーボールに捧げて来た身としては女子バレーチームが獲得した銅メダルが 実に嬉しくてね~ もちろんバレー以外の競技もリアルタイムで観戦・応援したこの”猛暑の夏”は忘れられない年となる事で しょう。 当然4年後も気に成ります。 その前…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ゴーヤー君

うちの”ちび助2号”(1号はマロン君ね)こと、とわ君 最近高速ハイハイからの起立。つたい歩き。のスピードが随分と増してきました。 そうじゃなくても発熱度合いが高い彼は、普段はパンツ一丁ならぬ「おしめ一丁」で活動してます。 (さすがにTシャツくらいは着てますけどね。はい、この日はご覧の通りゴーヤー色のTシャツです)。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

完全にリズムが狂ってる

猛暑のせいでもなく、永和のせいでもなく、これはもう完全にオリンピックのせいである。 金メダルだけが成果じゃないとは知りつつも、どこかでそれを期待してしまう訳だけれど これまでの育成やこれからの育成の足跡や指針が見えると、現在進行形のドラマにも 別のストーリーが紡がれる期待値が高まって・・何をみても面白いんだなぁ~ でも女…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鼻ちょうちん君

とわ君。 どうも車で片道一時間以上の遠出をすると体調を崩す確立がぐんと上がる様だ。 何とか熱は下がった様だけれど、鼻水が止まらない。 鼻風邪って奴ですな。 なのに明日は炎天下の中、朝からお台場へ・・ う~ん大丈夫かいな?? 本能の赴くままに楽しませるには、まだ体が出来上がっていないから 極力体力が奪われ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

金に憧れ銀に敬意を、そして銅にも栄光を

でも何より結果に囚われ過ぎず、五輪と言う世紀の祭典に参加できている自分に誇りを持って欲しいな・・ あまりにストイック過ぎても無責任に見ている側としては気が滅入るし、その競技に食傷感を覚えて しまって、とても残念な思いしか残らない。 やっぱり選手の皆さんには心の何処かでは「待ちに待った祭典」と捉えて楽しんでもらいたい訳ですよ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

皆たくましく美しい

23歳の若者がドイツを経由してイングランドの一流クラブで自分を磨くと言う・・ 30歳の苦労人が五輪の正式種目から漏れた競技で連投し再度大輪の華を咲かせたと言う・・ 38歳のベテランが11年を過した西海岸から正反対のNYで再挑戦すると言う・・ 安定したポジションを安穏と守ったり、外された梯子を睨んで恨み節を言ってみたり 色々と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more