テーマ:写真

10月の気温ではないなぁ

そのためか? 何やら我家では(駆け込み)ゴーヤーが花盛りで有る。 果たしてこのまま収穫に至るまで成長してくれるのだろうか? まぁ期待半分ってところかな? そんなこんな、いっこうに暑さが和らがないのでとわ君は終始”汗だく”の夏モードのままだ・・ んん。ノースリーブなのにしっかり汗だく 流石に代謝は大人の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

梨好きなのは良いのだけれど

まぁ果物って奴はですね、梨に限らず総じて美味しいものなのだけれども・・ どうです?このご満悦顔。 食べ易いようにと小さくカットした梨を自分専用の器に盛って貰ってご機嫌なんです。 ただ、大人の真似をしたがるのか? 大人の食べている物に興味が有るのか? それともただの梨好きなのか? 自分の分を平らげると、大人…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ん~ もてあそばれてます?

うちの孫は、暇が有ればこの様にママやババに遊ばれて迷惑そうなんですがね? 今私が声を大にして訴えたいのはお仕事のお話です。 3ヶ月程前から本社の開発チームが作ったライセンス管理システムを使ってソフトウェアライセンスの管理 を行っているんですが、これがご他聞に漏れず出来が悪い。 でも「出来が悪い」と正直…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「可愛い」と言えば・・正体は何?

我家に居るこの”小動物”君は「くまさん」やら「かえる」やらのコスプレが得意なのだけれど(不本意では有ろうが) ※そういえばマロンもミツバチやら熊のプーさんや羊に変身するね? このニット帽が表現しているのって・・・・・なに? いやっ実に可愛い。 うん。かぁ~い~ とは思うのだけれどね・・・・・いったい正体は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

かぁ~い~ねぇ~(初めての言葉?)

相変わらずこの真っ赤な椅子(エアリーシェイプ)がお気に入りのとわくん。 もちろん椅子としても利用しているが、小さな”ジム”の様に上り下りを楽しんでいる風だね 体幹が鍛えられて良さそうなのだけれど、一度転げ落ちているからせめてマットの上にでも置いておきたい 気もするのだけれど?さて、模様替えってどうする気なんだろう? …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東松山(東平)で梨狩り

3連休の最終日。二年振りに梨狩りに行きました。 前回訪れた時は娘夫婦との4人で梨狩りを楽しみましたが、今年は初孫の永和君が一緒です。 時の流れは本当に速く(良い意味で)移ろい易い物だと感じます。 二年前は9月20に訪れたのですが既に新高の梨狩りはやっていました。 でも、今年は猛暑の影響でしょうか?まだ新高は”早い”と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

占領(エアリーシェイプ)

我家にニューカマーがやってきた(人じゃないのだけどね)。 真っ赤なヒップシェイプ座椅子。その名も「エアリーシェイプリゾート」だそうな・・ 主に産後、腰や骨盤の痛みを訴える娘の為に買った物なのだけれど、何が気に入ったのか永和君の 椅子だとばかりに座っている(さしずめ”とわ王の玉座”ってところか!?)。 確かにサイズ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

遊べなくなっちゃったマロン

マロンはボール投げが大好きだった。 家の中でも、庭でも元気に走り回っていたもんだ・・ 小さかった頃から心配されていた間接の弱さに変化はないけれど、今も十分に元気で走り回れる脚力は もっている。 でも、もうボール投げが怖くて出来ないで居るんだよね? まず、床が滑る・・と勘違いしている(ワンラブと言う滑り辛い床…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

扇風機の有る風景

今まで長い年月暮らしてきて、毎夏には「扇風機」の恩恵に預かって来たわけだけれど 扇風機が有る風景を思い描こうとすると、何故か幼年期の頃住んでいた実家の風景を思い出す。 蚊帳の外で夜風と共に蚊取り線香の煙を寝床に送ってくれていた風景 「ワレワレハ~ウチュウジンダァ~」と叫んでいた羽の向こうに見える仏間の景色・祖母の笑顔 そ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

全部中途半端なロハス

建て替え一年目の我家と我庭は、ロハスな家を目指した割には全部中途半端な状態で秋を迎えます。 完成しないウッドデッキの為に折角頂いたのに植え付けが遅れたゴーヤ それでも、娘と孫が1つを収穫してくれてね・・(娘が携帯で撮影して送ってくれました)。 ある日の夕げの食卓に登ってくれたので、水遣り担当としては大満…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

褐色のウォーターボーイズ

今年、甥っ子が入学した川越高校は映画ウォーターボーイズのモデルとなった高校です。 と言う事で始めて同校の学園祭(くすのき祭)に行って来ました。 甥っ子はまだ部活の座席を決めかねている風ですが、やっぱり体育会系が良いんじゃないか? とシンプルに感じますね・・だって体育会系は”お馬鹿さ加減”と言う”ノリ”が良い。 と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山の天気は変わりやすい

とは良く言うけれど、夏の終わりで天候が変わりやすい季節なら尚更なのでしょう? 残念な事に箱根旅行に来たと言うのに、富士山の姿は最後まで拝めず仕舞いでした。 ホテルのお姉さん曰く 「この景色の右側に晴れた日にはくっきりと富士山が見えるのだけれど、ここ一週間は見れていませんねぇ」 なのだそうですよ・・ ただですね?…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

星の王子さまミュージアム(箱根)

犬連れOKの食事どころとしてチェックしておいたお店に行ってきました。 それが箱根・星の王子さまミュージアムに併設の レストラン ル・プチ・プランス もちろん犬OKはテラス席のみと成りますが、この場所が心地よいこと・・ ウェイトレス&ウェイターの面々もとても気さくで丁寧で好感が持てました。 でも、もちろん最重要なの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

箱根でもマロンは大人気

飛び飛びに取った今年の夏休み。 最後のお休みに箱根に行って来ました。 以前、軽井沢や那須のアウトレットに連れて行った時に随分と可愛がって貰えたのだけれど、流石に 年も取ったしそれほど声も掛けられまいと思っていましたが・・ 過去最高に声を掛けられ可愛がって貰いましたよ。 「触っても良いですかぁ」という方が多く…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

絵が描きたい

昨日紹介した武蔵越生高校和太鼓部「青龍」の演舞のイメージが、いま頭に湧いてきてます。 すぐに筆を取ってしまえれば良いのだけれど、そこはど素人の性で中々実行に移せない。 なので取りあえずイメージが消えないうちに簡単なコラージュを作ってみました。 これをもうちょっとデフォルメして流動性を持たせた”絵”が頭の中に有るわけ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

武蔵越生高校・和太鼓部「青龍」

先日の日曜日 近所で開催された小さな”公園”のお祭りに行きました。 そこで出会った表題の彼ら「青龍」いやぁ~見事な演舞でしたね~ 演奏に留まらず”演舞”と言って良い所まで昇華された見事な演出に久々に心躍りました。 最近、公私に面白くない事が多くて割とつまらん日々を送っておりました(主に領土問題ね)が そういう苛々を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

さよなら夏の日

子供の頃は空を舞う「とんぼ」の種類で季節を感じていた気がするなぁ 夏休みを迎える頃に現れた「しおからとんぼ」 夏の盛りに現れる「おのやんま」を代表とした”やんま達” そして大暑を過ぎて処暑を迎えた頃に「糸とんぼ」が増え始めた新潟の夏。 夕暮れに「赤とんぼ」が舞い始めるこの季節には、大概”学校の宿題”を思い出して計画性の無…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

孫はただ見ているだけでも楽しい

赤ん坊は喜怒哀楽を素直に表します。 特に言葉を覚えていない乳児の時期はこの感情表現がコミュニケーションの全てですものね? でも、この喜怒哀楽以外の表情がまた笑えるんだなぁ~ いわゆる赤ん坊の百面相って奴です。 以下の写真はとある日の、とある時間帯の1~2分の内に写した一連の写真です。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アンパンマン乗って!押して!へんしんウォーカー

孫の1歳の誕生日プレゼントにタイトルのおもちゃを買いました。 自分が子供だった頃には細い鉄のフレームを使っていて、歩けるように成ってからも遊び道具として 大活躍していたのですが、良くすっころんでいた記憶も有ります。 このおもちゃはウォーカータイプから自走式の三輪へと変身するので怪我無く長く遊べそうなのでAmazon…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

チャンスは逃げて行くもの

このブログではチャンス=シャッターチャンスの事を指すのでは有るのだけれど オリンピックイヤーの今年、最終予選や選考でチャンスを逃し涙を呑んだアスリートの悲喜こもごもを 思うに付け最大限のエールを送りたくなります。 特に深夜ず~っと最終予選の試合を見続けTVの前で一緒に落胆したバスケット女子や 最終選考会で名前を呼ばれなかった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

後ろ姿

我孫とわくんは、誰に教わった訳でもないのに「正座」をします。 その”後ろ姿が”あまりにも愛くるしいので写真に収めたのだけれど 生後11ヶ月で正座ってやっぱり珍しいですよね? 一人でおもちゃ箱をひっくり返して遊んでいる時に正座してる事が多いみたいなのだけれど これって、やっぱり膝間接には良くないんだろうなぁ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

トップバリュで初めての散髪

とわくん 生後11ヶ月を前にとうとう”断髪式”です。 何故かイオングループの回し者みたいな写真になってますが 始めて見るもの触るものには好奇心一杯なんですよ。 流石に関東も入梅してからここの所の不快指数が高めですからね? 汗かきとわくんのザンバラ髪がさぞかし鬱陶しかろうとね・・ ママと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ラベンダー畑に行ったよ

まだ、明確には何も話せないしヨチヨチ歩きも出来ない君だけどね? どこかに連れて行って色んな物を見せてあげたい気持ちなんです。 場所は久喜市は菖蒲町 残念ながらまだ4分咲きだってさ(来週辺りが見頃かも) でも、蝶も蜂もその蜜を求め一生懸命に飛び回ってたね? ところで、ラベンダーの色って…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

薔薇のアーチ 平成の森公園”バラの小路”

今、地元の公園(埼玉県川島町)で見事なつる薔薇の競演が見られます。 (町政50周年だったかな?)記念事業の一環で一口3000円程の募集が有ったのを覚えていますが 当時我家にも手間の掛かるつる薔薇が林立する中「管理は出資者にお任せ」の行政スタンスでは受け 入れがたく、応募しなかった事を覚えています。 実際このスタンスが災い…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

やけにハードルの高い薔薇の撮影

写真を趣味にしない人にとっては「何のこっちゃ?」な話しなのですがね、マニュアル撮影を信条としている 偏屈おやじにとってはですね・・ 夕方5時の斜光で花(色温度がむずっ!) しかも赤や黄色が主のつるばら(飽和しまくりの上にアーチ状と言うのが売り) この光量に耐え得る手持ちの明るいレンズと言えば換算値90mのポートレートレンズ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ストロー

ついにこの日が来た! と言う程の物でもないですが「金冠日食」と同程度の一大イベントが生まれたての赤ちゃんには次々と やって来ます。 外気を吸い込み肺呼吸する事から始まり 産湯につかり、ミルクを始めて口から飲み込みといった「初めて尽くし」の日々を過ごし 初めて離乳食を食べた日からは 人生における食の初物尽くしの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

画像加工

前から何度か書いていますけど私は”絵”が描きたい。 写真を撮るのはその(絵を描けない事への)反動だったりするのですけれどね? 諸々と雑多な忙しさが一段楽する6月位からちょろちょろ描いて行こうと思っていますよ。 でも当然いきなり”ドン”とは描けません。 自分の中では3年程掛けてリハビリをしたいと思っていて、いわゆる”作…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

初かつお

旬の物は”安くて旨くて体に良い”せっかく料理を趣味にするからには、初物を狙おう! と、言う事で僕の”ほぼ日”手帳の年間インデックスページのヘッダー部分には「旬の食材」が びっしりと書かれています。 まぁ良くて週1の頻度ではどうせ料理の腕なんか上がりませんからね? 食材の鮮度の力も借りて総合ポイントを稼ごうという魂胆もチラホラ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

公園

午後のひと時、家族みんなで新緑の公園を散策するのってどこか”豊か”で良いよね? そういえば田舎に居る頃は、この時期は家族総出でよく里山に山菜を採りに出掛けて居たっけ・・ 残念ながら近所に里山は無いから、ポピーの咲く広場を持つ森林公園へ行ってきましたよ。 葉っぱや草花が好きな”とわ”にポピー畑を見せたあげ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

初節句

色々と有った5月連休でしたが、とわの初節句を無事に祝う事が出来たので結果”良い連休だった” と記憶しておく事にしておきましょう。 実際に今年の5月5日は良く晴れて穏やかな良い1日でした。 八王子のお母さんを招き、近所のお蕎麦やの「鷹や」の2F座敷を貸し切って宴は始まりました。 ここの蕎麦は絶品なんですが、他の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more