マロン的じっか通信

アクセスカウンタ

zoom RSS EP-2標準ズームの”切れ味”?

<<   作成日時 : 2010/05/13 12:14   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日も書いたけど、私は新しいおもちゃ(カメラ)を買いました。
そんでもって月末から2週間ほど京都に出張に行きます。

当然ながら社寺仏閣と言うフォトジェニックな物が大挙して待ち構えて要る訳ですなぁ
他にも「町家」と言った明暗差の強い被写体が多数点在している訳で、これが又
デジタルカメラにとっては撮影しにくい環境だったりするんです。

で、こういう被写体をカメラのオート機能で撮ったりすると、近年の殆どのカメラは
ISOをこう「ぐい〜っ」と持ち上げて来るわけなんだけど・・

私、その絵が嫌い。
(良いんですよ、多少画質が荒くなってもさっ)

て〜事で私め、コンデジにしろ何にしろフルマニュアルで撮影するのがデフォルトな訳です。
当然ISOは100で固定(Aモードでは多少幅持たせて設定してますけど)AもSも自分で決めます。

だからね、1枚1枚光を読んで設定変更するから、その設定ダイヤルの使い易さってのが結構重要
だったりする訳なんだけど、このPEN君・・

いま一ですなぁ〜

まぁ本体が小さいから、ダイヤルも比例して小さいしねぇ〜
まぁそれに加えて”ごつい”指ですからねぇ〜

ここはひとつ慣れてゆくしかないと、日々いじくりまくって脳と指に感触を叩き込んでいる最中です。

で、やっと表題の話になるわけだけど

JPG撮って出しの”絵”が、私には若干”眠い”

こないだ京都の社寺をイメージして近所の古民家にテスト撮影に行ったんだけど、一発でイメージ
通りの絵を吐き出させるのは難しいみたいね?

でもRAW現像で何とか追い込めるから、単純にレンズの切れが悪いとも言えないみたいなのよ。
印象としては逆光に弱い意外(価格の割りに)割と良い写りでね、プログラムの味付けが好みとは
少し違うって事みたいね?

思い通りに撮れなくてもレンズのせいに出来ないとなれば、これは腕が鳴ると言う物です。

う〜っし、もうちょっと(自分を)追い込むぞぉ〜

(以下↓上がJPG撮って出し。下がRAW現像)

画像


画像


画像


画像


画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
EP-2標準ズームの”切れ味”? マロン的じっか通信/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる