マロン的じっか通信

アクセスカウンタ

zoom RSS 夜の二年坂が好きである

<<   作成日時 : 2010/06/02 13:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

八坂の塔から二年坂を越えて三年坂へ、その足で清水へと向う
このルートが東山観光のメインルートだろう

このルートに八坂さんと、そこから伸びる(ねねの道)を加えれば完璧か?
いやそうなると丸山公園も外せないか?
なら知恩院だって・・と、キリがないほどの一大観光エリアだ。

それに坂本龍馬の墓所参拝が近年の定番だろうか?
だから休日の東山はもの凄い観光客で賑わいを見せる。

まぁ土産物を買うならこの賑わいも華の内と思えるのだが、私は観光客が去った夜や深夜に
この界隈を一人そぞろ歩くのが大好きだったりする。

画像


武士(もののふ)の息遣いが聞こえて来そうな静寂になら、往時の姿をイメージできる訳だ・・

画像


(二年坂の夜景にジオラマフィルターを掛けてみた)

画像


龍馬が好きだったという三年坂の景色は流石に暗すぎて何だか良くわからないかな?
ここばかりは早朝の方が雰囲気が出る気もする。

私は新潟は長岡の生まれなので、龍馬を含め、薩長同盟は敵視する傾向にある。
どちらかと言えば新撰組に傾倒する傾向が強いわけだが、現代に生きて歴史書を散見する
程度の見識なので、どちらにも(もののふ)を感じる事が出来るのは確かだ(ミーハーって奴?)。

二年坂の暗闇で目を閉じて風の音を聞いていると、彼らが行き来した時代の清清しさを
確かに感じられるのだ・・

なのに、今日朝目覚めてニュースに目を転じれば(政権与党を死守したいだけの)首相交代のニュース。
与野党丸ごと抱き合わせて眺めてみても有象無象のバカタレ集団にしか見えなくて困っている。

でも、今度の選挙(投票)もボイコットはしたくないんだよなぁ〜

「当然ぜよっ!」

と、何処かで声が聞こえる気がする・・・・・・そんな、今日の京都は暑いです。
(本当は日本全土が熱くならないといけないはずなんだけど、多分皆冷めて見てるんだろうな)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
夜の二年坂が好きである マロン的じっか通信/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる