マロン的じっか通信

アクセスカウンタ

zoom RSS フォトラマってどうかな?

<<   作成日時 : 2011/04/22 12:12   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

こないだね、とある展示会場に飾って有った立体的な額縁に入った写真を見て閃いたんだよ。

写真を背景にして前景に別の絵やジオラマを作る「フォトラマ」って良いんじゃないか?ってね

写真は「引き算」ってのは良く聞く言葉だし意味としても理解できるんだけど、何処かに100%
賛同出来ない自分が居たんだよね〜

だって引き算しすぎると写真はどんどんデザインに成って行くし、引き算の行き着く先はただの
単色の世界じゃない?

例えば僕の中でギリギリまで引き算した写真がこれ↓

画像


なんとなく気には入ってるんだけど、まぁ自己満足の域を出ないからプリントして飾るって程の
クオリティーじゃぁ無いよね?

でもさ、世には出ないまでも良い写真が撮れたら作品として昇華させてあげたいじゃない?
確かにフォトブックとかは何冊か作ったし、その出来ばえにはある程度満足しているんだけれど
まぁ〜ほとんど見ないはな(^_^;

つうことで飾っておける写真を何とか撮りたい。
で、自分の技術じゃぁ”引き算”は難しい。

となれば、逆転の発想って奴でね。写真に足し算したらどうよ?って事なのね。

例えばこの写真

画像


京都でぎりぎりまで引き算して撮った写真なんだけど、ちと寂しいし飾れるクオリティーじゃぁ無い。

でも、例えばこの前に舞妓さんが歩いていたら印象はまったく違ってくるでしょ?

立体的な枠を作って、この写真を「背景」に舞妓さんのフィギアをその枠の上に配置したら、良い
「足し算作品」が出来る気がしたんだよねぇ〜

ちょっとこの連休を使って1枚作ってみようかな?なんておもっちょります。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
フォトラマってどうかな? マロン的じっか通信/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる